≪古刀≫大和 朱銘当麻

刀、朱銘 当麻(大和國 鎌倉時代末期~南北朝期)刃長 二尺三寸 反り 四分日本刀の作風を大きく分類すると大和伝、山城伝、備前伝、相州伝、美濃伝と五つに分け...

続きを読む

≪古刀≫大和 当麻

脇差、無銘 当麻(大和國 鎌倉時代末期~南北朝期)刃長 一尺四寸三分日本刀の作風を大きく分類すると大和伝、山城伝、備前伝、相州伝、美濃伝と五つに分...

続きを読む

≪古刀≫大和 短刀 当麻

短刀、生無銘 当麻(大和國 鎌倉時代末期~南北朝期)刃長 七寸五分 反り 僅かに内反り日本刀の作風を大きく分類すると大和伝、山城伝、備前伝、相州伝...

続きを読む

≪古刀≫大和 手掻

刀、無銘 手掻(大和國 鎌倉時代末期~南北朝期)刃長 二尺一寸七分日本刀の作風を大きく分類すると大和伝、山城伝、備前伝、相州伝、美濃伝と五つに分け...

続きを読む

≪古刀≫大和 保昌

短刀、無銘 保昌 (鎌倉時代末期乃至南北朝期 大和国)刃長 九寸三分 無反り日本刀の作風を大きく分類すると大和伝、山城伝、備前伝、相州伝、美濃伝と五つに分...

続きを読む

≪古刀≫大和 保昌貞次

短刀 銘 貞次(末保昌)(大和国 室町時代初期)

続きを読む

≪古刀≫大和 尻懸

刀、無銘 尻懸(大和國 鎌倉時代末期~南北朝期)刃長 二尺三寸八分日本刀の作風を大きく分類すると大和伝、山城伝、備前伝、相州伝、美濃伝と五つに分け...

続きを読む

≪古刀≫大和 龍門

刀、無銘 龍門(大和国 鎌倉時代中期 重要刀剣)刃長 二尺四寸 反り 五分本刀は大磨上無銘で龍門の作と極められている。龍門派は千手院派の流れを汲むといわれ...

続きを読む

≪古刀≫大和 金房政定

短刀 銘 金房左衛門尉政定 (室町時代末期・永禄頃 大和国)刃長 七寸九分 無反り大和国金房派、左衛門尉政定の短刀である。金房派の系譜については未...

続きを読む