往昔抄

2014年07月12日

先日の剣相の事ですが、所謂後彫、特に傷隠しの後彫が剣相上OKならば多く行われた可能性がありますね。
この部分の傷は災いを呼ぶので梵字を入れるとよいなんて事で。
ちょっと間延びした彫りや不自然な位置の彫物は度々見ます。しかしいずれも若いんだけどなぁ、彫が。
大流行したならば剣相に関わる品がもっと沢山あってもよさそうに思うんですが。

さて、往昔抄がやってきました。(古刀期に書かれた大変貴重な押形本をまとめたものです)
何か調べ物をしていて「往昔抄に」と言う事になりそこで止まってしまうんです。
往昔抄いわれても、んなもんあるかーい!状態だったのですが、出版されてたんですね、それすら知りませんでした。
vz
ま、ふにゃふにゃ文字ばかりで9割9分読めませんので解説書片手に頑張ってみます。