村正①

IMG_0849
短刀、銘 村正

10回目、村正です。
村正は室町時代末期の伊勢の刀工で文亀を上限に同名の継承が数代あるようですが、現存する正真と思われる銘にも様々あり、その代別については確固たるものではありません。
(文亀を初代、天文を二代、天正を三代とする通説が広く知られています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

初代忠吉

次の記事

村正②