研ぎは気持ち

本日は研ぎ場にて非常に多くの刀を拝見。
中に一振り、内曇を完璧に引ききり長時間下刃艶を入れ、丹念に地鉄を整え、完璧なナルメを行った研ぎがあった。
研師の各工程の気持ちが見えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

古備前