備前物の全身押形を採拓

備前南北朝期。
備前物の押形採拓を減らそうと思っていたのですが、やはり数が圧倒的に多くそして名品の率は他国を大きく上回るので、結局押形採拓率も上がってしまいます。

前の記事

肥前刀

次の記事

本能寺「名刀展」New!!