色々

数日長船。
いつも大変お世話になっている職方さん達や学芸員さん達にお会い出来ました。
”備前おさふね刀剣の里”は大好きな場所です。

安藤刀匠

特重指定展。たまたま一人でゆっくり鑑賞出来る貴重な時間でした。

研ぎ場にて享保名物含む貴重な品を複数拝見。

出先にて鎌倉2,南北1,慶長1の短刀名品を拝見。
刀は鑑賞する順番が非常に大事です。入札鑑定の並び順もかなり考えますし、研ぎ場にて御刀をご覧頂く場合も順番に無策はありません。
単純に新しい順にするのか古い順かだけではなく、色々考えるわけです。
古い新しいでいえば、鎌倉の物がある場合、その後に南北を見るとどうしても時代落ち感は否めない。
ただそこに慶長が混ざってくると慶長の面白さが強調される事になったり。。
そしてこんな中に江や新作の凄い物が混ざって来ると面白さは各段に上がります。
古い新しいだけでなく、”位取り”という価値観の中に新作を入れられる楽しさは痛快です。

前の記事

無題

次の記事

副長の。New!!