天然砥石比較  107

表面
裏面
側面

砥石硬度  3/10
研磨力 6/10
刀身は末相州。刀身硬度6/10

数十年前に産出された菖蒲。大型の砥石で厚みも購入時は53mmあり、堂々の佇まい。
おそらく5、6年前に購入し、しっかりした焼きの刀に対するメインの砥石として、末古刀~新作刀までをガッツリ研磨してきました。
先ほど厚みを測ると一番薄い箇所で44.7mm。一年で1.4〜1.7mmペースの消費です。
本当にガッツリ使いまくって来ましたが私は多分砥石があまり減らないタイプの研師なのと何より大切に使って来ましたので減りは最小限ではないかと思います。
同時に購入した兄弟石を新品状態でマーティン君に渡し。スロバキアから帰って来ると半年で3cmを切る程度にまで減っていました。。
購入した所には、さらに兄弟砥石があり久々にお値段を確認すると、一本50万円也。やはり砥石を減らす事なく効かせるテクニックは必須。

前の記事

天然砥石比較 105~106

次の記事

天然砥石比較 108~109New!!