7月日刀保京都府支部例会

2018年07月21日【ブログ】

祇園祭もとりあえず一段落ですがまだまだ酷熱が続きます。

人ごみに押されながらのスマホ映像でブレブレですが、宵山の長刀鉾のお囃子を少しだけ。

先日長刀鉾の長刀について京博さんからこんな発表がありました。
https://mainichi.jp/articles/20180703/k00/00m/040/087000c
9月から京博さんで開催される「京のかたな」展。国宝重文などの名刀も楽しみですがこの様な貴重な資料の展示もあり、楽しみもさらに増します。

 

支部例会、今月は私が担当という事で、今回は過去に研磨させて頂いた御刀と現在研磨にお預かりしている御品をお許しを得て使わせて頂きました。

鑑定刀

 一号 刀(太刀銘)(菊紋)山城守藤原国清 寛永十年二月日
 二号 短刀 銘 村正
 三号 太刀 銘 国行(来)
 四号 太刀 銘 来国光
 五号 太刀 銘 貞真(古一文字)
 六号 太刀 銘 長吉(龍門)

 鑑賞刀

 七号 太刀 銘 守家(畠田)
 八号 脇差 額銘 国俊(二字国俊)
 九号 太刀 銘 国宗(備前三郎)

この度も大変貴重な品々を支部例会のためにご提供くださいました皆様には心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。