古備前宗安

2020年05月21日

IMG_0775
太刀、銘 備前國宗安作 (大阪歴史博物館蔵)

30回。古備前派、宗安。
この太刀は、大阪歴史博物館館蔵品修復事業に於いて研磨をさせて頂いたものです。

同派を代表する刀工に友成と正恒がいますが、宗安は友成の弟或いは子とも伝えられています。
古備前らしく整う地鉄、きめ細かに小錵た明るい刃、そして注目すべきは刀身中央付近から切っ先へと明瞭な二重刃となっている点です。
二重刃は粟田口や延寿派などに見られる特徴ですが、古備前派の作品を通観すると(といっても図譜等での事ですが)、二重刃がかる作品が少ないながらも存在する事が確認できます。

大阪歴史博物館