刀絵図のコンクールが!

2015年12月28日

日頃、押形刀絵図を描かれて居る方はおられますか~!
このブログでもよく記事にさせて頂きますが、私もずっと描いております。
そんな刀絵師に朗報です。
第7回「新作日本刀研磨外装刀職技術者展覧会」で特別公開部門として 「”Sword Oshigata Art” 部門」が新設されました!
出品の案内によると、茎はインク、石華墨、複写紙などいずれの使用も可です。刃文も毛筆硬筆いずれも可。
全身押形が必須です。
製作時期は今回に限り、過去10年以内の作品が認められるようです。
軸装かパネル表装にしなければならない”とありますので早めの準備が必要かと思います。
詳細はあらためてお知らせさせて頂きたいと思いますが、出品ご希望の方は日本刀文化振興協会にお問い合わせ下さい。
日本刀文化振興協会HP

刀の世界に”押形(刀絵図)”と言う物が有る事を多くの方に知って頂く大変すばらしい機会だと思います。
多数の出品が有る事を期待します!