天然砥石を試す

2014年07月04日

またですがすみませんな。興味ない人が殆どだと思います。
d
しかし大切な事なんですよ。
良い仕事には良い砥石が必要なんです。
近年良質な天然砥に出会える機会は減っています。
値段も上がっていると感じる事も増えました。
趣味の研ぎをされる方の影響もあるようです。
我々職人は年間結構な数の天然砥を使いきります。
しかし趣味の方は一本を一生掛けて使います。
一本10万、20万、30万でも買ってしまう人は買ってしまいます。
私には手が出ません。
なんですかこの構造は。

さて今日は大平の戸前。
地艶は中山の戸前と誰が決めたのでしょう。
誰も決めていません。
引くのは内曇と言ったのは? そう習ったからそうしている。
と言う事で大平戸前を引く。