京都支部刀剣入札鑑定会

2015年05月17日

ちょっとサイクルが早いですが、今回は私が当番と言う事で鑑定刀に山城物5振り、鑑賞刀に備前物二振り、備後物一振りを準備させて頂きました。

鑑定刀

 一号 太刀  銘 国行(来)

 二号 太刀  無銘 綾小路(重刀)
 
 三号 短刀  銘 定利(綾小路)

 四号 刀   無銘 粟田口(重刀)

 五号 刀   無銘 来国次(特重)

鑑賞刀

 一号 太刀  古備前在銘(重刀)

 二号 小太刀 長銘長光年紀入り(新発見の品)

 三号 短刀  備州国分寺住助国作 嘉暦二年紀(重刀)

来國行
一号 来国行。京反りで来国行の標本的姿です。

四号・五号を以前拝見した時の記事http://kyoto-katana.at.webry.info/201403/article_1.html

鑑定刀三号と鑑賞刀三号はいずれも現存稀有な在銘短刀です。
定利国分寺助国

毎回そうなのですが、色々な事にお気遣い頂きつつ、棟から或いは切っ先に気をつけて棟角から、そろりそろりと枕に置いて下さる皆さんのお姿に「この会は素晴らしい」と感じます。

この度も大切な御刀をご提供くださった皆様に心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。