≪新刀≫摂津 河内守国助

刀、銘 河内守国助 (江戸時代寛文頃)

刃長 69.4cm 反り 2.4cm

kunisuke
河内守国助二代、”中河内”の刀である。
得意の拳形丁子を焼き、渦巻く刃等交え変化に富んでいる。