研師の

2020年07月27日

先日某所にて国宝、重文、重美等を30口ほど拝見。重文太刀の平地鎺下に研師の明治年紀のサインを発見。ただ残念ながら鎺のスレで肝心の名前が読めず。研師の名前や屋号を入れた物は度々見かけるが、通常は鎬地の化粧磨きの部分に入れている。
しかし昨年別の某所にて国宝と重文のお手入れを行った時、某国宝にも同じく平地鎺下に明治年紀で研師のサインがあった。
ちょっと内容を忘れてしまったが、今回と同じ匂いを感じるので問い合わせて確認したい。
平地に入るサインは光の関係や、地肌に紛れるなどし、かなり細かく見る人でなければ案外気付き難く、見落とされる。そのためか或いはそもそも関心が薄いのか、例えば図録などにその様な記録を見る事は無い。