「丹波の漆かき」

2016年10月04日

img_5441
研磨工程や砥石の撮影をしてくださったカメラマンさんが製作されたDVD「丹波の漆かき」をみさせて頂きました。
漆は様々な日本の伝統工芸に使われていますが、刀の世界にも欠かせない存在です。
私も普段から馴染み深いつもりで漆に接していましたが、実は何にも知らかったんですねぇ。。
国産漆、こんなに大変な作業工程を経て完成されているのですかぁ。
今まで度々、本漆販売のHPを見て来ましたが中国産と比べ明らかに高い理由がはっきりと分かりました。
何百年もかけて蓄積されてきた知恵と技術は凄いです。
それだけに、一度完全に途絶えてしまうと復活は難しいわけですね。
伝統産業には途絶えそうな技術が沢山あると思います。
現代技術によりレベルアップした事で古い技術が無くなるならまだしも、安くて中途半端なものが喜ばれる事で、最高の物が生き残れないというのはよくないです。