野村珈琲

2016年08月31日

自宅が仕事場なので日が落ちてから外出する事は殆どないのですが、窓をあけるとすっかり秋の風ですね。
一年の中で、この空気を最初に感じた日から数日間が一番好きな夜です。
この空気を感じた時に思い出す事は全てが切ない思い出でで良い事は全く出て来ないのに不思議なもんです。
結局は哀愁に浸っちゃってるだけなんですけどね。。

 

新作刀を複数拝見。古い刀はもちろん勉強になるが、新作刀を拝見した時の”勉強出来た感”はかなり強い。

完成松脂を買ったら非常に使いやすかった。ヤニ台の使い方が間違っていた事にようやく気付いた。

先日買った小ぶりなコーヒードリップポットが気に入り、コーヒーを入れたくて仕方無い。猛暑日にも汗をかきながら熱いコーヒーばかりを飲んだ。

偶然見つけた美味しいコーヒー屋さんで豆を色々買うようになった。ストレートコーヒーって楽しい。けどブレンドがまた恋しくもなる。

新作刀を多数拝見。20振り程度か。物の見方の幅が広がるというか、底上げされたと言うか、とにかく頗る勉強になった。

ヒートガン購入。色々使えるかも知れない。

お気に入りの湯のみが縦に半分に割れた。金継ぎをしてみたく、少し喜ぶ。しかしもう少し味のある割れ方になって欲しかった。

上手な差込研ぎの刀、もう何度目になるのか、久々に拝見。自分の目も育っているので毎回違う見え方になるが、今回が初見との差が一番大きい。
もちろん初めて拝見した時からもの凄く上手い差込だと感じていて、自分には出来ないと直しをお断りしたのだが、今回は違う見え方で改めて研ぎの上手さを感じる。