支部入札鑑定会

2015年03月15日

今回は私が当番と言う事で、一番好きな大和物を中心に鑑定刀・鑑賞刀を用意させて頂きました。

鑑定刀

一号 太刀 朱銘 千手院

二号 短刀 無銘 保昌

三号  刀 無銘 包永(手掻)

四号 脇指 無銘 尻懸

五号  刀 朱銘 当麻

鑑賞刀

六号  刀 無銘 金房

七号  刀 無銘 大和志津

八号  刀 無銘 志津

九号 脇指 無銘 古宇多

十号 薙刀  銘 千手院(美濃千手院)

 

鑑定刀は大和五派。
鑑賞刀は、大和金房、大和志津、大和志津が美濃に移住し志津三郎兼氏となったという志津(兼氏)、大和から越中に移住した古宇多、大和千手院が美濃に移住した美濃千手院。
以上大和本国物と大和関連の品10振りをならべさせて頂きました。
大切な御刀をご提供くださった皆様に心より御礼申し上げます。
この度は誠にありがとうございました。